おのれ思春期

漫画・映画など良いものを見たときに書く

テスト

ブログなんて、nifty運営「ココログ」でしたため続けていた思春期、いわゆる中学~高校時代以来である。

本を読むのが好きで、文章を書くのが好きだったのが、

知らないうちにスマホ片手に短い文章を流し読みするだけの数年を過ごしてしまった。

 

私の脳に対する罪悪感に苛まれている。

この陳腐な数年間で、文章を紡ぐことが下手になったし、よって鬱屈になった。

考えをまとめるのも下手くそになった。

 

ところで、私は原作から追っているコンテンツが映像化するなり賞を取るなり、

わりかし評価されることが多い。話題になる前から愛読しているのに、私の本棚は知らないうちに半分以上ミーハーオタクみたいになってしまっている。

大変心外である。

 

ブログタイトルは変えるかもしれない。

いまいち私は、年を重ねるも脳は子供のままらしい。正しいと思ったら譲らない、気に食わなかったら必ず口をはさむなど、上司には逆に長所だぞ、とまで言われるほどの頑固。いつまで自分が正しいと思うのだろう。それでも、正しいと思わないとやってられないのが性分なので心苦しい。あー、大人の恋愛がしたい。

 

つまりリハビリ且つ、私の先見的センスを裏付けるためにも、このブログを開設するに至った次第である。

 

まずは、考えたことをそのまま文面に起こさないでいく事から改善していきたい。